医療業界を救うなんてカッコいいですね。

通常は、病気やケガの際にドクターに助けていただくのが私たち。

ここでご紹介するのは、ドクターだけではなくて、医薬品も、介護事業の方々も広く医療にかかわる皆様をお救いしようという仕事です。

「医者は儲かる」こういう俗世間の言葉を真じる人が多いものですが、医院の40%が赤字と言ったら信じていただけるでしょうか?

病院というのは、設備投資がものすごい高額です。

人件費も極めて大きいです。

医薬品も高価です。

それなのに現金収入になるのはひじょうに少なく、社会保険や国民健康保険からの支払いを待つという多大な運転資金を要する業界なのです。

国保や社保からの入金が待てなく、その債権を売って早くお金にしたい医療関係者がものすごく多いですから、このファクタリング(債権買取り)のご用命が多大になっています。

あなたが医療関係を救うというのは、まだまだファクタリングという医療業界に有利な仕組みをご存知ない方々が多いですから、それを広める意義ある仕事です。

ドクターを助ければ、多くの国民も助かるということですから、まさにドクターズサポートです。